スモールクロコダイルによる、最高級感に満ちた輝き。
いまの時代性を感じる、洗練されたコンパクトさを。
マネークリップ Emita Luz
マネークリップ

お洒落、シンプル!

05マネークリップ05金具

希少で 味わい深い 最高級素材  スモールクロコダイル
匠の職人技で、 最高級 品質を 追求した、 Emita Luz のマネーークリップ。
Emita Luz Emita Luz
営業時間:10:00~18:00

デイリーの必携アイテムに、超希少な「スモールクロコダイル」を。

POINT
01

落ち着いた色合いが美しい、スリムなマネークリップ。

 

長年培ってきた匠の職人技と品質へのこだわりを凝縮させた、コンパクトでスリムなマネークリップ。高級素材「スモールクロコダイル」の美しい鱗柄を厳選し、染色された落ち着きある色彩が、上質でエレガントな風合いを創出。

程よいサイズ感で携帯しやすく、左右のカード段最背面にはポケットも設けた利便性に優れた設計で、希少な「スモールクロコダイル」をさりげなく堪能しながら、日常的に愛用できるスマートなマネークリップです。

05マネークリップ09シズル
POINT
02

フォーマルなビジネスシーンでも、カジュアルなプライベートシーンでも活躍。

 

柔らかな質感と色気ある光沢感をまとった、スタイリッシュでコンパクトなデザインが、フォーマルなビジネスシーンでも、カジュアルなプライベートシーンでも活躍。


使い込むほどに色ツヤが増していく経年変化と、シンプルな美しさ&スリムなスマートさが、これまで体感したことがないような愛着感を育んでくれる。

05マネークリップ08ロゴ_明
こだわり

一歩先を往く、「欲しい」をカタチに!クロコダイルを自分と共に❗️

 

 

~「品格」「魅力」「遊び心」貴方だけの最高の一品を~  

 

トレンドだけに左右されないベーシックなスタイルで、品格と魅力を醸し出しながらも決して遊び心も忘れない余裕のある大人のスタイルを提案します

腑模様が左右対 称であるか?」と言う点が非常に大事です。

 

 

美しい財布の絶対条件の1つは、「腑模様が左右対

称であるか?」と言う点が非常に大事です。

クロコダイルの腹部の革は、お腹の中心から左右に

向かって長方形の竹腑が美しく並んでいます。

横腹は丸みのある小さな玉腑が並び、この2種類の

腑が左右対称に美しく配されている革をセンター

取りと呼び、美しい財布や、バックの代名詞となっ

てます。

Check!
Point
1

最高級ポロサス1枚革 1枚取り。

 

希少価値が高い、大判の肚部の革を贅沢に使用した、「スモールクロコダイル」。

ポロサス/スモールクロコダイル(イリエワニ)・ラージクロコダイル(ニューギニアワニ)・シャムクロコダイル(シャムワニ)の他の3種類のクロコダイルの中で、「スモールクロコダイル」は鱗が細かく、長方形の鱗板が腹部全体に整然と並んでいて、横腹の鱗は丸みのある長方形をしており、その幅は他の種類より狭いのが特長。

Point
2

タイ国王御用達の工場で生産。

タイ国王御用達の工場で生産したラグジュアリー

ブランド『Emita Luz』の定番財布といえば、

「クロコダイル マネークリップ」。

自社でデザインを行い、その後、タイの工場で

デザインMTGを実施し、使い勝手の良さを何度

も論議し、方向性を決めて行きます。

何度も現地のデザイナーと意思疎通を図り、商品

を企画します。そして、企画した商品が工場の職人

一人ひとりの魂で手作りの工程で完成されます。

フォーマルからカジュアルまで幅広いコーデにマッチ

する高い汎用性も魅力となっております。

Point
3

こだわりのクロコダイルレザー。

エキゾ以外の牛革や他の素材でも、十分存在感はあると思いますし、その中で「色」のバリエーションも楽しめます。そして、その先ではグレード感や表情に幅を出したくなる。そのステージに最も適しているのがエキゾレザーではないでしょうか。クロコダイルやパイソンは持っている素材の質感と表情がまったく違う。

お気軽に、ご連絡ください
Emita Luz Emita Luz
営業時間:10:00~18:00
Access

厳選したクロコダイル製品を全国各地からお買い求めいただけます

概要

店舗名 EmitaLuz
住所 大阪府守口市大日町 3-4-49
電話番号 06-6926-9800
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝

アクセス

ファッションを通し、自分らしさを表現しませんか。高級感のあふれるバッグキーホルダー財布などをネットショップで販売しております。使うたびに馴染むようなおしゃれなレザー製品の数々をご自宅で気軽にお選びいただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事